こんにちは。大人専門格闘技ジム、アカラジム柏の代表のアンディ(池田)です。

私は普段、大人専門の格闘技ジムであるアカラジム柏を運営しているのですが、それだけでなく企業や個人の方に向けた研修講師としても活動しています。

ちょうど来月は4月ということで、新入社員研修の講師として登壇する機会が増え、現在準備を行なっている中で『学生と社会人の違い』について考える機会がありました。

学生と社会人の違い・・・よく言われるのが自由と責任というフレーズですが、何か言われると窮屈に感じるし、おじさんが若者にする説教のように個人的には聞こえるので、今回はノータッチでいきます(笑)

僕の中でも「大きな違いは何だろうか?」と色々考えた末、『自由』なのではないか?という結論に行き着きました。

社会人になる前は、幼稚園ないし保育園を卒園し、小学校へ進む。そして中学へ卒業し、高校や高専に進む。その後、大学や専門学校に入学していく、といった大きな予定調和的な、流れの中に生きていたのだろうと。

しかし社会人(大人)になるということは、この先の人生においてすでに決まっている未来が、良い意味で何もないという状況になります。

「いやいや、就職でしょ!」
そう思ったあなた、それは違います。だって本質的には、人は働くか働かないかを選択できるじゃないですか?

確かに、日本に住んでいる限り、国民として納税の義務はあります。これは自分にはどうにもできないことなので、ある意味ではすでに決まっている、やるべきことなのかもしれません。

そして将来や未来に対して、親や周りの大人が助言してくれることはあるかもしれませんが、それは参考程度。極論、あなたを強制的に縛り付けるものではありません。

だからこそ、大人になるということは、実は無限の自由を手に入れるということなのだろうという考えに至りました。

これは素晴らしく価値のあり、尊い事実なのではないでしょうか。

・今後、どこに住むのか?
・これから誰と付き合うのか?
・この先、働くのか?働かないのか?
・これから何をやっていき、どんな未来にしたいのか?
・どんな人間として生きていきたいのか?

全てはあなたの手の中にあるということです。

人生100年時代と言われる中、22歳で大学を卒業するのではあれば、残りのあと78年はあなた自身の手で創り上げていくことが可能です。

しかし、こんなにも自由な世界を謳歌できるはずなのに、どこか浮かない顔をしている大人が多いのはなぜでしょうか?

世論調査や人材コンサルティングを手掛ける、アメリカのギャラップ社は、2017年に世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査を実施しました。

その結果、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないことが判明したそうです。

アメリカの32%と比べて大幅に低く、調査した139カ国中132位と最下位クラスだったと日経新聞に掲載されていました。

少し古い記事ですが、この記事を見た当時「そうか!」と僕は思いました。

大人になり、社会に出て働くということを人によっては、1本の長いレールを歩いているような感覚になっているのかと。

学校を卒業し、当たり前のように就職して一生懸命働き、出世をし給料を上げる。そして結婚し、子どもが生まれマイホームを買う。

社会の常識に決められた予定調和であると気付かず、それが当たり前だと思って生きている人がまだまだ多いのかと。

それを心から望んでいるのであれば、尊重されるべきことですし、とても幸せなことです。

一概に、そんな人生が良くないという極端な二元論で語りたいわけではありません。

大切なことは『あなたが心から本当に望んでいることを、あなた自身が真に理解しているかどうか?』なのですから。

僕が以前勤めていた会社のホームページには、こんな例え話が載っていました。

**********************
あるライオンは生まれ故郷のサバンナを離れ、動物園の檻の中で過ごしていました。

そして、そのライオンは不自由ない一生を動物園で過ごし、最後の瞬間にこんなひと言を残しました。

「あー!良い人生だった “ニャン”!」

**********************
ライオンは元々生まれた時は、自分自身がライオンであると知っていました。

しかし長い間、不自由ない生活の中で飼い慣らされているうちに、自分がライオンだということを忘れてしまった…という例え話です。

本当は広大なサバンナに出て、広い世界の中で自由気ままに走り回り、大きな声で雄叫びをあげることが幸せだったはずなのに…。

実は誰しも目の前には、無数の道が広がっているはずなのに、その道が見えなくなっているのかもしれません。

あなたが今までにやったことがある、チャレンジしたことがあることよりも、ないことの方が圧倒的に多いはずです。

今の時点でできることよりも、できないことの方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

いつだって、自分の可能性に限界を作ってしまうのは自分自身。人は本気になれば何でもできるし、可能性に満ち溢れています。

人の目や誰かの顔色を伺う必要なんて一切ない。あなたが好きなことを、やりたいことを思いっきりやればいいんです。

“自分の人生をワクワク謳歌し、未来を自らの手で力強く切り拓く”

僕自身も何歳になってもそんな大人であり続けたいし、縁あって関わる人にはそんな人生を歩んでほしいなぁという願いを込めて、これからも活動していきます。

大事なことなので何度も言いますが、あなたには可能性しかありません。

今が思うようにいかなくても大丈夫。あなたが本当はライオンだということさえ忘れなければ・・・!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


もしよかったら、noteも応援よろしくお願いいたします。
note▶︎ 池田潤哉

【大人専門格闘技ジム アカラジム柏】
〒277-0845
千葉県柏市豊四季1009-3クレメントガーデン1F
東武アーバンパークライン 豊四季駅南口 徒歩1分

【レッスン日程】
〈ブラジリアン柔術〉
毎週水曜日 20:20-21:50
毎週木曜日 20:20-21:50
毎週土曜日 17:00-18:00

〈テコンドー〉
毎週水曜日 19:20-20:20
毎週木曜日 19:20-20:20
毎週土曜日 18:00-19:20
毎週日曜日 11:00-12:40
※東武アーバンパークライン「豊四季駅」徒歩1分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。